<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日本語を習う人びと

 友人の日本外交官が紹介してくれた大連市第17回“キヤノン杯”日本語スピーチコンテストの話。今回大連滞在中にその会場は偶然にも僕の宿泊先のホテルと同じだったこともあって、友人と一緒に参加してみた。それはやはり、コンテストのレベルの高さにまず驚く。

 応募人数は3500名に近い数字だというから、大連での日本語ブームを改めて認識させてくれた気がする。
e0060913_10445158.jpg

e0060913_1045687.jpg

 写真はキヤノンの内田社長と大連市副市長のご挨拶、下は今年の優勝者3人。
e0060913_10451687.jpg


 大会の後、優勝者の原稿を読んだ。今年のテーマは『水と私の生活』。スピーチコンテストにテーマのあるのは普通と言えば普通。しかし、テーマが提出されるわずか30分前、決勝戦に残った選手誰もが知らされないというのも又、違った意味で面白い。もちろん、授業中の作文ではないから、テーマをはじめて知っていても、今まで周到に準備してきたスピーチ原稿をその会場の控え室で切捨てなければならない。後はアドリブでテーマになっているこの『水と私の生活』への対応だけが要求されるのである。実に見事な仕組みだと思う。

 このような日本語スピーチコンテストはもっと積極的に行われれば、日中両国の相互理解にも役立つことになるのである。
 
[PR]
by amaodq78 | 2006-06-11 10:43 | 文事清流