中国語ブログへのアクセス数は百万突破

   阿毛博客(中国語ブログ)へのアクセス数は累計100万を突破した↓
    http://blog.sina.com.cn/m/maodanqing

 ひとつ思い当たることがある。いったい一個人の、そんな高いアクセス数のブログを普通の読者が読む必要があるのだろうか?昔、手紙のような通信手段しかない時代とくらべて、この地は何百倍も複雑したわけでもないだろうが、パソコンは何十人何百人もの専門家が共用していたのである。そんな時期にわれわれはほぼ何も知らずに、同じ様な凡々たる日常生活を送っているではないか……。

 たが、パソコンは見事に現代社会に「使いやすさ」という回答を示してくれた。いまや、ブログも普通の人のツールとなったため、ただ書くだけでは駄目である。何より、中味のある内容でなければならないのである。

 今後は文字記号だけでなく、画像や音声、さらに動画映像などをヒューマン・インターフェイスとして使いたいと思う。論理・理性よりは直感・感性に訴えるインターフェイスなのである。

 僕の日本の日常を一つ一つ解きほぐすように知っていく、伝えていく、ということは、はたして当を得ているのだろうか?また、日常の観察はいったいどんな問題に注がれているのだろうか?今度、時間さえあれば、具体例を引きながら述べるとしよう。

 阿毛博客は今後もみなさんに楽しんでいただけるように、欲を持たずにほそぼそと書き続けるつもりだ。

 よいお年を!
[PR]
by amaodq78 | 2006-12-31 14:23 | 文事清流
<< 僕の猫の名前は熊だ! 等身大の日本「虫の眼」で在日中... >>